スマホ診ラボ

オンライン診療 学び | インタビュー

渡邊院長にオンライン診療について聞きました



[つなぐクリニックTOKYO院長 渡邊 康夫]

——オンライン診療中心のクリニック「つなぐクリニックTOKYO」を開院した理由を教えてください。

渡邊:私は、忙しい人でも通院がしやすいクリニックや医療の実現を目的につなぐクリニックTOKYOを開院しました。
私がこれまでに担当してきた患者さまの中には、継続的な治療が必要なのにもかかわらず、クリニックへの移動時間や院内での待ち時間、薬局でお薬の処方にかかる時間などが原因で、治療を諦めてしまう方が多くいらっしゃいました。
この患者さまの時間的な問題を解消する方法として、オンライン診療が適していると考えていたところ、2018年の診療報酬改定でオンライン診療が保険適用になり、本格的に開院の準備を進めました。

——オンライン診療とは、どのような診療なのか教えてください。

渡邊:オンライン診療とは、スマートフォンやパソコンなどのビデオ通話機能を活用し、遠隔で診察ができる診療方法です。まだまだ聞きなれない診療方法で、不安になる方もいらっしゃいますが、オンライン診療と対面診療を組み合せて診察を行っており、対面診療を希望される方には対面で診察を行っているため、安心してご受診いただいています。

——オンライン診療のメリットを教えてください。

渡邊:オンライン診療は、自宅や職場で診察が受けられるため、時短価値が非常に高いと思います。特に、忙しくて通院出来ない方や院内感染を避けたい方にメリットがあると思います。当院の患者さまもオンライン診療を初めて利用するという方が多いのですが、一度ご利用頂いた方は、便利さから継続して利用して頂いております。状況に応じて対面で診察をする方もいらっしゃいます。

——オンライン診療で受診した場合、お薬はどのようにしてもらえるのでしょうか。

渡邊:当院では、基本的に院内でお薬を処方しているため、ご登録頂いた住所にお届けしております。そのため、調剤薬局にお薬をもらいに行く必要もありません。

——オンライン診療が利用できる診療科目を教えてください。

渡邊:保険適用では、高血圧や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、花粉症、舌下免疫療法(スギ/ダニ)が利用できます。保険適用外では、禁煙、皮脂欠乏症、シミ・肝斑などが利用できます。その他の診療科目については、一度お問い合わせ頂くことをおすすめします。

——オンライン診療を利用する際の料金が知りたいです。

渡邊:オンライン診療は、保険適用でご利用頂けます。少し専門的な話にはなりますが、対面で診察した場合は、「外来管理加算」や「特定疾患療養管理料」といった項目が算定できますが、オンラインで診察した場合は算定できません。
また、お薬は院内で処方するため、調剤薬局で加算される費用はかかりません。
なので、保険適用でかかる費用は対面診察よりも少なくなります。
一方で、診療料とは別にオンライン診療システムの利用料として自費で1,500円頂いております。ですが、先ほどお伝えした管理料や調剤薬局での加算費用がないことや、クリニックまでの交通費がかからないので、通常の対面診療と費用はあまり変わらないことが多いですね。
処方するお薬によって変わりますが、高血圧や脂質異常症の診療でお薬を1ヵ月分処方した場合で2,000~3,000円程度だと思います。こちらの料金は、あくまで参考程度にして頂ければと思います。

——初診からオンライン診療を利用することはできるのでしょうか。

渡邊:初診は、原則対面で診察をして頂いております。
初診時に触診や聴診、必要に応じて検査を行います。症状や検査結果を基に再診以降オンライン診療の利用が適しているか患者さまと相談しながら判断をさせて頂いております。
当院では、初診の対面診察もお待たせしない仕組みとして、事前に予約をして頂き、来院後は受付をしてすぐに診察を受けて頂けるようにしております。そのため、待合室が混雑するようなことは基本的にはございません。
自費診療にはなりますが、禁煙外来のみ初診からオンラインで診察ができます。

——初診時の検査にはどのような検査があるのでしょうか。

渡邊:当院では、生活習慣病を中心に診察を行っているため、血液検査や心電図などの一般的な検査に加えて、頸動脈の動脈硬化やプラークによる閉塞がないか調べる検査機器や血管の硬さや詰まりを測定し、動脈硬化の進行度を調べる検査機器など専門的な検査も必要に応じて行っております。

——オンライン診療の利用方法を教えてください。

渡邊:まずは、「CLINICS」というアプリケーションをダウンロードして頂きます。続いて、アカウント登録(氏名や生年月日など)をして頂き、「医療機関の選択」ページから「つなぐクリニックTOKYO」を検索します。診療科目やご希望の日時を選択して予約が完了します。予約日時になりましたら、当院からビデオ通話を開始させて頂きますので、プッシュ通知をオンにして頂くか診療開始5分前からアプリケーションを起動して待機して頂けるとスムーズにオンライン診療が始められます。予約方法が分からない場合はいつでもお問い合わせください。

——渡邊院長がオンライン診療を行う上で大事にしていることを教えてください。

渡邊:一人一人に丁寧な診察を心がけています。これまでは、待合室にいる患者さまのことも気にしながら診察することもあり、一人あたりの診察時間が短くなってしまうこともありました。
当院では、事前にご予約頂いておりますので、待合室の患者さまを気にすることなく、患者さま一人ひとりの状態や悩みをしっかりとお聞きすることができます。
オンライン診療は、新しい診療方法というだけで、対面でもオンラインでも患者さまに寄り添った、患者さまを中心にした診療を心掛けたいと思っています。

診療科目、予約の方法などつなぐクリニックTOKYOに関するお問い合わせについては、下記のボタンよりお願いします。

この記事の監修者

つなぐクリニックTOKYO 院長
渡邊 康夫 (わたなべ やすお)
【略 歴】
日本大学医学部大学院修了。
日本大学医学部付属練馬光が丘病院 内科,日本大学医学部附属板橋病院 救命科CCU,川口市立医療センター 循環器科,東京臨海病院 循環器科,敬愛病院 敬愛病院附属クリニックでの勤務を経て、現在に至る。

関連情報